Secure Porter for USB(セキュアポーター・フォー・ユーエスビー)

「Secure Porter for USB」(セキュアポーター・フォー・ユーエスビー)は、USBメモリでファイルを持ち出す際にファイルを暗号化して保護する製品です。 ファイルをUSBドライブにコピーするだけで、特に意識することなく暗号化することができます。
暗号化されたファイルを開くと、元ファイルに関連付いたアプリケーションが起動するので、通常のファイルと同じ感覚で利用することができます。 アプリケーション終了時にファイルの変更を自動検知し、再暗号化処理が自動で実行されるので、暗号化する手間が必要なく、常に暗号化された状態を保つことができます。

[フォルダ版]ヘルプ目次へ  ※USBドライブの暗号化専用フォルダにコピーされたファイルを暗号化するソフトです。
[ドライブ版]ヘルプ目次へ  ※USBドライブにコピーされたファイルを暗号化するソフトです。


■ヘルプ目次

Secure Porter for USBフォルダ版
  自動暗号化ツールをインストールする
    アンインストールするには
  復号ツールをインストールする
    アンインストールするには
  ファイルを暗号化する
    暗号化中にエラーが発生した時は
    同名ファイルがある時は
    暗号化のキャンセルについて
    一時フォルダについて
    一時フォルダの変更について
    USBメモリを取り外す場合は
    アプリケーションから直接、[SP暗号化フォルダ]に保存すると
    試用期間が終了しました のメッセージが表示されたら
  暗号化ファイル(.spud)を利用する
    内容を編集して更新する(再暗号化する)
    元のファイルに戻したい時は
  使用上の注意
  FAQ
  動作環境

Secure Porter for USBドライブ版
  自動暗号化ツールをインストールする
    アンインストールするには
  復号ツールをインストールする
    アンインストールするには
  ファイルを暗号化する
    暗号化中にエラーが発生した時は
    同名ファイルがある時は
    暗号化のキャンセルについて
    一時フォルダについて
    一時フォルダの変更について
    USBメモリを取り外す場合は
    アプリケーションから直接ドライブに保存すると
    試用期間が終了しました のメッセージが表示されたら
  暗号化ファイル(.spud)を利用する
    内容を編集して更新する(再暗号化する)
    元のファイルに戻したい時は
  使用上の注意
  FAQ
  動作環境


■使用許諾
  使用許諾契約書

■版権

Copyright (C) 2008 TSS LINK, Inc.

■商標および著作権

※Microsoft、Windowsは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。
※本製品は、OpenSSL Toolkit で使用するために OpenSSL Project <http://www.openssl.org/> によって開発されたソフトウェアが含まれています。
This product includes software developed by the OpenSSL Project for use in the OpenSSL Toolkit(http://www.openssl.org/)
SP情報ポータル PB情報ポータル TSS LINK企業サイト
Copyright (C) 2008 TSS LINK, Inc.  | プライバシーポリシーコピーライト